ゴルフ同好会

【令和元年10月23日 第59回コンペ】

10月23日(水)「ゴルフ同好会」の第59回コンペが都ゴルフ倶楽部にて開催されました。

 台風19号による中央高速道の通行止めの長期化、台風20号による荒天が気がかりでしたが、当日は通行止めも3日前に解除され、台風20号から変わった低気圧による風雨も前日で通り過ぎ快晴無風で絶好のゴルフ日和となりました。

 今回は当初12名の参加予定でしたが、直前に風邪等の体調不良で3名不参加となり会員2名、ゲストは稲門会の鈴木幸雄さんを含む7名の参加となりました。総勢9名での熱戦の結果、ゲストの川合浩一さんがグロス89、ネット76の成績で優勝、尚ニアピンも2ホール奪取の活躍でした。準優勝は芳賀孝穂(S44商)がネット78で入り、3位は内藤哲文君(S48商)がネット80、ブービー賞はゲストの小宮山一太さんがネット84となりました。

 コンペ終了後、地元国立に戻り大学通りのファミレス「バーミヤン」で表彰式兼懇親会を行いました。

 これで今年の「ゴルフ同好会」の予定は全て終了しました。記念すべき第60回コンペは来年3月下旬から4月中旬の開催を予定しています。日時・場所が決定次第ご連絡します。

                                 (芳賀記)


【令和元年8月7日(水) 第58回コンペ】

国立三田会ゴルフ同好会コンペを、富士レイクサイドカントリー倶楽部で開催しました。当日東京は35℃以上の猛暑日予報でしたが、富士山2合目の鳴沢村のゴルフ場はさすがに最高気温30℃程度と大分涼しく、午後の雷雨だけが心配される状況でした。 会員3名、ゲストは明治大学校友会の土屋栄一さんを含む9名の参加で、12名3組となりました。初参加は上野美昭さん(S32経)の同期友人で、今年の国立三田会総会に講演して頂いた中野成章さんでした。一同難しいグリーンと格闘しながらなんと3年ぶり(一昨年は濃霧・去年は雷雨により途中中止)に無事18ホールを戦い抜きました。結果はゲストの川合恵子さんがグロス95、ネット72の好成績で優勝。尚、ドラコンも全ホール奪取と大活躍でした。準優勝は、ゲストの小宮山一太さんがネット80で入り、3位はゲストの内藤洋子さんが同ネット80(ハンデ差)、5位はゲストの土屋栄一さんがネット83、ブービーはゲストの腰越譲さんネット87となりました。熱戦の後、地元国立に戻り大学通りのファミレス「バーミヤン」で表彰式兼懇親会が行われました。初参加の中野さんは今回のスコアからハンデキャップを持って頂き、次回以降競技に参加頂きます。

次回は下記の予定で開催します。 (芳賀記)

 10月23日(水)第59回コンペ 都ゴルフ倶楽部                          


【令和元年6月13日(木) 第57回コンペ】

国立三田会ゴルフ同好会コンペを大月カントリークラブで開催しました。梅雨入り後と言うこともあり雨を心配しましたが、幸い梅雨の中休みで晴天に恵まれ、難しいグリーンときついラフに苦しめながらも悲喜こもごもの熱戦を展開しました。今回の参加者は会員5名、ゲスト11名、計16名4組で、近年にない大きなコンペとなりました。又、ゲストのうち3名が他大学OB会(早稲田大学稲門会・明治大学校友会・中央大学白門会)からの参加者、3名が会員の奥様やご家族と多彩なメンバーでした。他大学OB3名と回った内藤会長(S48商)がグロス83、ネット73で、それぞれ全参加者中最小スコアで優勝しました。国立三田会の名にかけてグロスで絶対負けられなかった、すごく緊張したとの優勝コメントでした。準優勝は増本真澄さんがネット75で入り、3位は実力者川合浩一君(S45経)がネット76、5位は腰越譲さんがネット82、ブービーは重田定太郎君(S48法)ネット93となりました。

コンペ終了後、地元国立に戻り恒例の駅近「ロイヤルホスト」で表彰式兼懇親会がおこなわれました。初参加でオープン参加であった会員隅田正彦君(S51経)やゲスト参加の鈴木幸雄さん(稲門会)、土屋栄一さん(校友会)、下村俊郎さん(白門会)、上野真理さんには今回のスコアからハンディキャップを持って頂き、次回から競技に参加頂きます。

次回以降は下記の予定で開催されます。

8月7日(水) 第58回コンペ 富士レイクサイドカントリ-倶楽部

10月中旬 第59回コンペ 開催場所未定                   (芳賀記)


【平成31年4月25日 第56回コンペ】

「ゴルフ同好会」の第56回コンペがレイク相模カントリークラブで開催されました。当日は、若干、午前中雨が心配されましたが晴天となり、気温も高い中で例年通り戦略的なコースに挑戦しながら熱戦を繰り広げました。今回は会員4名、ゲスト5名(内1名はハンデイ無のオープン参加)の参加で行われました。今回は過去2年間の平均スコアによる2年に一度のハンデイ改訂後の初戦で、重田定太郎君(S48法)がネット68で優勝となりました。準優勝は実力者の内藤会長(S48商)がネット75で入り、3位は芳賀孝穂(S44商)が同ネット75(ハンデイが内藤会長より多い)、ブービーはネット82で上野美昭君(S32経)となりました。

 熱戦の後、地元に戻って駅近の「ロイヤルホスト」で表彰式兼懇親会が行われました。懇親会にて、当日ゲストでオープン参加頂いた重田千代子さん(重田定太郎君奥様)にハンデイを持って頂き、次回から正式参加頂くことになりました。

 

次回以降は、以下の通り開催を予定しております。

 6月13日(木) 第57回コンペ 大月カントリークラブ

 8月中旬     第58回コンペ 富士レイクサイドカントリークラブ                         (芳賀記)


【平成30年10月10日 第55回コンペ】

10月10日(水)、「ゴルフ同好会」の第55回コンペが境川カントリー倶楽部にて開催されました。境川カントリー倶楽部は6月に開催を予定していましたが、開催当日現地に集合はしたものの生憎の雨天で残念ながら中止となったゴルフ場です。8月の富士レイクサイドも雷で16番ホールまでと今年の開催は天候になかなか恵まれませんでしたが、今回は無事開催となりました。

会員5名、ゲストは早稲田よりの2名を含む7名の参加となりました。総勢12名での激戦の結果、ゲストの腰越さんがグロス111、ネット77で2位に大差をつけての優勝となりました。2位は川合(S45経)、3位は前回に続きゲストの内藤洋子さん(S48商、内藤哲文君の奥様)となりました。ベストグロスは88、川合が獲得しました。

熱戦の後、地元に戻って富士見台団地近くの「志ん宇」にて表彰式兼懇親会が行われました。席上、直近2回オープン参加をしている重田定太郎君(S48法)も次回からハンディキャップを貰い正式参加となるとの事で、同伴競技者を含めた全員で議論をした結果、

28となりましたが、後述するように来年からは直近2年のスコアでのハンディ改正となりますので議論は徒労に終わったようです。

 これで今年の「ゴルフ同好会」の予定が終了しました。来年から新ハンディキャップでのスタートとなります。来年春はネットでアンダーパーを出さないと上位入賞は出来なくなるでしょう。

第56回は3月下旬から4月中旬の開催を予定しています。日時・場所が決まり次第ご連絡します。尚、今回から「ゴルフ同好会」幹事は芳賀孝穂君(S44商)となりました。(川合)


【平成30年8月1日 第54回コンペ】

8月1日(水)、「ゴルフ同好会」の第54回コンペが富士レイクサイドカントリー倶楽部にて開催されました。この日は東京はで37℃予想、富士山麓は27℃~28℃程度ではないかと期待していましたが、着いた時で25℃、昼間は思ったより蒸し暑く30℃を超えていたのではないかと思います。午後からの天気が逆に心配となりました。

会員5名、ゲストは早稲田よりの1名を含む6名の参加となりました。陽射しも強く、やはり蒸し暑くなりましたが、午前中は無事終了。クラブのカートに付いているナビも新しくなり、11人全員のグロススコアもナビで見られるようになりました。時折見るとどうも皆さんスコアが伸びないようです。後半の半分に差し掛かった頃、雨がポツポツ、やがてバケツをひっくり返したかと思うようなにわか雨。一時カートの中で待っていましたが、止む様子もなく、皆ずぶぬれで2ホールほど消化。その後太陽が顔を出し、やれやれと思っていましたが、今度は遠くで雷鳴です。どうなることかと思っていると案の定、放送で雷が近づいているので一時プレーを停止して欲しいとの連絡。後1~2ホールのところで20分ほど待っていましたが、先に上がっていた幹事からここで中止との連絡が入りました。マスター室によると、まだ30分以上雷は続くとの事でした。

やむなく全員がプレーを終えた後半の7番ホールまででの成績集計としました。8番、9番で大叩きした人、8番、9番でいいスコアを期待していた人、悲喜こもごもでしたが、結果、ゲストの増本さんがグロス94、ネット76で優勝となりました。準優勝はゲストの小宮山さん、3位はゲストの内藤洋子さん(S48商、内藤哲文君の奥様)となり、3位までは全てゲストの方となりました。ベストグロスは僅差で93、内藤哲文君が獲得しました。

2014年まで過去4回ほど、この富士レイクサイドでは慶早戦が行われていましたが、早稲田側も人数が揃わず、今年も不成立となりました。

第55回は10月の開催を予定しています。日時・場所が決まり次第ご連絡します。

熱戦の後、地元に戻って富士見台団地近くの「ジョナサン」にて表彰式兼懇親会が行われました。


【平成30年6月6日(水)】

6月6日(水)、「ゴルフ同好会」の第54回コンペが境川カントリークラブにて開催される予定でしたが、残念ながら降雨の為中止となりました。

週間天気予報では、6日から梅雨入りの可能性ありと伝えられていましたが、前日は快晴。当日に一縷の望みをかけていましたが、やはり天気予報どおり朝から小雨。参加者同士で朝連絡を取り合いましたが、現地へ行って決めようと言う事で境川へ。行く途中も降ったり止んだりで一喜一憂をしていましたが、現地は矢張り雨。参加者で朝食をとりながら、またクラブ支配人の意見も聞きながら議論の末、これから雨が強くなりそうとの事で残念ながら中止を決定しました。ご参加の方、ご苦労さまでした。また、今回の境川をセットして頂いた幹事代行内藤さん有難うございました。

 

次回以降は以下の予定で開催されます。

8月1日(水)  第55回コンペ  富士レイクサイドカントリークラブ

多数の方の参加を期待しています。(川合 記)


【平成30年4月26日(木)】

「ゴルフ同好会」の第53回コンペがレイク相模カントリークラブにて開催されました。当日は晴天に恵まれ、戦略的なコースで熱戦が繰り広げられました。今回は会員3名、ゲスト5名(内2名はハンディなしのオープン参加)の参加で行われました。優勝から第4位までが2打差と言う接戦の末、内藤会長(S48商)がグロス80、ネット74、ゲストの増本さんがグロス95、ネット74で内藤会長と同ネットとなりましたが、規定によりハンディの良い内藤会長の優勝となりました。3位はネット75でゲストの内藤洋子さん、ブービーはネット79で上野美昭君(S32経)となりました。

熱戦の後、地元に戻って谷保駅近くの「志ん宇」にて表彰式兼懇親会が行われました。

懇親会にて当日ゲストでオープン参加頂いた稲門会の小野沢さん、渡辺さんは正式ハンディを持って頂き、次回から正式参加頂く事となりました。ハンディは小野沢さんが7、渡辺さんが30です。

次回以降は以下の予定で開催されます。

6月6日(水) 第54回コンペ 境川カントリークラブ

8月1日(水) 第55回コンペ 富士レイクサイドカントリークラブ

多数の方の参加を期待しています。(川合 記)


【平成29年7月26日(水)】

「ゴルフ同好会」の第51回コンペが富士レイクサイドカントリー倶楽部にて開催されました。この日は東京も例年になく爽やかな天気で27℃程度、富士山麓は21~22℃ではないかと上着を持っていくなどと心配していましたが、思ったより蒸し暑く午後からの天気が逆に心配となりました。

会員3名、ゲストは早稲田からの2名を含む5名の参加となりました。心配していた天気も前半はもって何とか終了。昼食後、急に天候がおかしくなり濃霧の発生で先が見えなくなり、雨も落ちてくる状態となりました。やむなく12番ホールで中止とし、前半の9ホールでの成績集計としました。ハンディも半分としました。結果、ゲストの川合恵子さん(川合幹事長の奥様)がグロス45、ネット33.5で優勝となりました。準優勝は上野美昭君(S32経)、3位は内藤哲文君(S48商)となりました。上野君はご承知の通り80歳を超えていますが、みんなと同じティーから打って49での2位でした。素晴らしいものです。

例年、この富士レイクサイドでは慶早戦が行われていましたが、早稲田側も人数が揃わず、今年も不成立となりました。第52回は10月25日(水)の開催を予定しています。

熱戦の後、地元に戻って富士見通りの「ぶちバル」にて表彰式兼懇親会が行われました。

【平成29年5月】

5月24日(水)、「ゴルフ同好会」の第50回コンペが大月カントリークラブにて開催されました。

心配された中央高速の集中工事も無事に避け、時刻通り大月に到着する事が出来ました。例年この時期は近隣の立川、国分寺の三田会と合同で行われます。今回は15回目となります。国立4名、立川7名、国分寺9名、計20名で行われ、新ペリア方式により団体戦では立川の勝利、個人戦は立川の森田さん(S45卒)となりました。国立は残念ながら指定席の3位に終わりました。詳細は近々発行予定の会報27号に掲載されます。

 

国立の第50回コンペは川合浩一君(S45経)がグロス87、ネット77で優勝となりました。準優勝内藤哲文君(S48商)、3位は赤塚誠哉君(S44医)、4位は上野美昭君(S32経)でした。今回は4人と参加人数が少なかったため、優勝のみの表彰となりハンディの減額も優勝のみとしました。川合君の新ハンディは7となりました。


【平成29年4月】

4月26日(水)、「ゴルフ同好会」の第49回コンペがレイク相模カントリークラブにて開催されました。当日は雨が心配されましたが、幸運にも晴天に恵まれ、戦略的なコースで熱戦が繰り広げられました。今回は会員4名、ゲスト4名(内1名はハンディなしのオープン参加)の参加で行われました。今回は2年に一度のハンディ改正が行われ、皆さんが過去2年間の平均スコアで新たなハンディでの出場となりました。誰が優勝してもおかしくない接戦の末、矢張り実力者の内藤会長(S48商)がグロス84、ネット69で優勝となりました。準優勝は矢張りグロス96、ネット69で回った芳賀孝穂君(S44商)が入り、3位はネット71で川合(S45経)、4位はネット73で上野美昭君(S32経)となりました。今回はハンディ改正後の一戦の為か、3位までがアンダーパーでの戦いとなりました。

熱戦の後、地元に戻って谷保駅前の魚民にて表彰式兼懇親会が行われ、懇親会には、同日開催されていた「麻雀を楽しむ会」に参加をしていた金子忠夫君(S37法)、百田泰弘君(S42経)も駆けつけての楽しい会になりました。

次回以降は以下の予定で開催されます。

 

◆5月24日(水) 立川・国分寺との合同コンペ兼第50回コンペ 於 大月カントリークラブ

◆7月26日(水) 第51回コンペ 於 富士レイクサイドカントリークラブ

 

多数の方の参加を期待しています。(川合 記) 


【平成28年11月】 

11月9日(水)、「ゴルフ同好会」の第48回コンペが都ゴルフ倶楽部にて開催されました。今回は参加者が非常に少なく、且つ直前での体調を崩された会員の方もおられ、会員1名、ゲスト5名(うち1名はハンディなしのオープン参加)の参加で行われました。会員で唯一参戦の川合(S45経)がグロス84、ネット78で優勝となりました。準優勝は島野光さん(ゲスト)、3位は増本真澄さん(ゲスト)となりました。

これにて今年の全日程を終了し、来年はまた新たなハンディキャップで開催を行う予定です。熱戦の後、いつもは地元に戻って谷保駅前の庄屋にて表彰式兼懇親会が行われていましたが、今回は人数も少なく、都ゴルフ倶楽部にてゴルフ終了後表彰式を行い、解散となりました。(川合 記) 


【平成28年8月】

8月3日(水)、「ゴルフ同好会」の第47回コンペが富士レイクサイドカントリー倶楽部にて開催されました。東京は気温35度と言う猛暑でしたが、富士山麓は30度を切る気温で、クラブハウスには冷房も入っていないと言う気候です。会員4名、ゲスト6名の参加で激闘の末、ゲストの内藤洋子さん(内藤会長の奥様)がグロス105、ネット74で優勝となりました。準優勝は川合浩一君(S45経)、3位はただ一人国立稲門会から参加の小野沢純一さんとなりました。例年、この富士レイクサイドでは慶早戦が行われていましたが、早稲田側が人数が揃わず、今年も不成立となりました。

第48回は秋に開催となり、例年は石和温泉で一泊する事となりますが、最近なかなか宿泊される方が少なく、今回は一泊せずに近場の大月カントリークラブでの開催も考えています。国立稲門会にも出来るだけ早く連絡をして、人数が揃えばそこで慶早戦としても良いでしょう。

熱戦の後、地元に戻って谷保駅前の庄屋にて表彰式兼懇親会が行われました。


【平成28年6月】

6月1日(水),「ゴルフ同好会」の第46回コンペが大月カントリークラブにて開催されました。例年6月は近隣の立川、国分寺の三田会と合同で行われます。今回は14回目となります。国立5名、立川7名、国分寺11名、計23名で行われ、ダブルペリア方式により団体戦では国分寺の勝利、個人戦は立川の大野さん(S46卒)となりました。

国立の第46回コンペは井上幹事(S38卒)がグロス104、ネット76で優勝となりました。今回は5人と参加人数が少なかったため、優勝のみの表彰となりハンディの減額も優勝のみとしました。井上君の新ハンディは21となりました。

熱戦の後、地元に戻って3三田会合同で西国分寺駅前の庄屋にて表彰式兼懇親会が行われました。


【平成28年4月】

4月6日(水)、「ゴルフ同好会」の第45回コンペが大月カントリークラブにて開催されました。今年初めての大会です。天候にも恵まれ、会員4名ゲスト5名の合計9名での開催となりました。激戦の末、トップは川合浩一君(S45卒)とゲストの増本さんがネット75で並びましたが、会則からグロススコアの上位の川合君の優勝となりました。準優勝は増本さん、第3位は上野美昭君(S32卒)でした。

熱戦の後、地元に戻って谷保駅北口前の庄屋にて表彰式兼懇親会が行われました。


【平成27年度11月】

11月18日(水)、「ゴルフ同好会」の第44回コンペが境川カントリークラブにて開催されました。前日からの天気予報では、11時ごろから雨との事で、全ホール回れるか心配されましたが、最後の3ホールに降った程度で完走できました。最後のグリーンを上がった時には、周り一面の濃霧で、もう少しスタートが遅かったら、と幹事の井上君(S38)に大感謝です。 難しいグリーンに翻弄されながらも、会員5名、ゲスト4名で熱戦が展開されました。

結果は優勝が内藤会長(S46)、準優勝は芳賀君(S44)、3位はゲストの島野さんとなりました。ベストグロスは内藤会長と島野さんの84でした。

熱戦の後、国立に戻って谷保駅前の庄屋にて表彰式兼懇親会が行われました。これで今年の「ゴルフ同好会」の行事は全て終わりました。


【平成27年度 7月】

7月29日(水)、「ゴルフ同好会」の第43回コンペが富士レークサイドカントリークラブにて開催されました。例年ですと国立稲門会の参加を得て「慶早戦」も同時開催となる予定でしたが、稲門会の参加人数が少なく、参加を辞退されましたので今回は国立三田会のみのコンペとなりました。

前日からの現地での雨と当日朝の富士山までの道のりの豪雨で開催が心配されましたが、幸運にも富士山麓は雨もやみ、朝は24℃と都会の暑さを忘れる絶好の曇り空となりました。富士山は残念ながら最後まで拝む事は出来ませんでしたが、長いコースと難しいグリーンに翻弄されながらも、会員3名、ゲスト4名で熱戦が展開されました。

結果は優勝がゲストの川合恵子さん、準優勝は川合(S45)、3位は内藤会長(S46)となりました。ベストグロスは内藤会長の89。

次回の第44回は日にちが未定ながら、10月に開催されます。例年ですと、境川CCにて開催、ゴルフ終了後石和温泉に宿泊、2015年の納会を行う予定です。


第12回近隣三田会合同コンペは、平成26年6月11日(水)に大月カントリークラブにて国立、立川、国分寺合計22名で行われました。

成績は個人の部では、優勝・大野君、準優勝・森田君、三位・川合君、ベスグロ・大野君です。団体戦は上位7名の合計スコアーで優勝・立川535.4、準優勝・国分寺549.5、三位・国立551.4で、国分寺と国立の差はわずかでした。次回は頑張りたいと思いますので皆様のご協力お願いします。

  また同時開催の第38回国立三田会は優勝中村君、準優勝上野君、酸味中野君に決まりました。

 

第39回国立三田会コンペは快晴の中、例年と同じく涼しいリゾート地である富士レイクカントリークラブにて国立稲門会と合同で行われました。抜けるような青空のもと霊峰富士を背に16名で競い合いました。

団体戦は早慶の上位4名ずつのネット合計で争いましたが、慶應が296.6と早稲田が310.0にて、今回はじめて慶應の優勝となりました。中でも内藤君のグロス87や早稲田の小野沢氏の90が特に貢献しました。

個人戦の成績は優勝・内藤君、準優勝・小宮君(ゲスト)、3位・川合君、BB・内藤さん(ゲスト)でした。

同時のHD戦の成績は、優勝・芳賀君、準優勝・川合さん(ゲスト)3位井上今回は図らずもBBは川合君でした・

最近はメンバーよりもゲストの方々が良い成績を収められているようで、メンバー方の一層の貢献を望みます。